Kaba evolo スタンドアロン・アクセスコントロールシステム(入退室管理システム)

複雑な配線工事不要のスタンドアロンシステムでありながら複雑/大規模まで管理できる入退室管理システム。

概要

Film_EN_KABA_evolo_800KBsec_EN_763222_video_preview
Film_EN_KABA_evolo_800KBsec_EN_763222_video_preview

最新技術を施したハイセキュリティ・スタンドアロンシステムを”簡単・シンプル・便利”に運用。複雑な配線工事を必要としないスタンドアロンシステムで、シンプル/小規模から複雑/大規模システムまで対応でき、誰もが求めていたハイセキュリティ、ローコストを同時に叶える新しい入退室管理システムです。

特徴

手動登録/抹消での運用(小規模向け)

パソコンや機器を使用せずリーダーにプログラミングメディアとアクセスメディアをかざすだけで登録・抹消を行うシンプル運用

対応メディア: LEGIC(prime、advant)、MIFARE(classic、DESFire)、ISO15693、FeliCa
※FeliCaとそれ以外の規格の混在運用はできません。詳しくは弊社営業担当までお問い合わせください。
※FeliCaは、ソニー株式会社が開発した非接触ICカードの技術方式です。
※FeliCaは、ソニー株式会社の登録商標です。

ホワイトリスト運用(中規模向け)

専用ソフト、プログラマー、デスクトップリーダーを使用すれば、履歴の管理、入室可能時間や休日などのアクセス管理も可能。

対応メディア:LEGIC(prime、advant)、MIFARE(classic、DESFire)、ISO15693

CardLinkでの運用(ユーザー数を無制限に登録)

CardLinkではLEGIC advantをメディアとして使用し、安全な帯域を利用した”read/write機能”によりメディアそのものに高度な暗号化を施した権限および時間設定を書き込みできる。

  • リーダーへの登録作業は不要。メディアに登録情報を書き込み
  • 権限、スタンプ、時間枠、有効期限を用いた4重のセキュリティ
  • 新規ユーザーやビジターのアクセスメディア発行・管理を簡単に

バリデーション機能
メディアを知らないうちに紛失しても、設定されたメディアの有効期限(もしくは時間)内に使用されないと自動抹消されて紛失メディアは無効に。
※リーダー2個以上使用

大規模での権限変更を効率的に
パソコンで設定した登録情報をKaba terminalに転送すれば、入室時にかざされたCardLinkメディアに新しい登録内容や変更が自動で書き込みされる。メディアが手元になくても、またメディア一つひとつに書き込まなくても、パソコン上で変更した内容をメディアに一括書き込みできる。

対応メディア:LEGIC advant

カタログ