「アルゴスシリーズ」

スタイリッシュで快適なセンサーコントロールのセキュリティゲート。

概要

センサーバリア
自動フラップ式ドアが双方向に90度回転。ステンレスと透明ウイングのすっきりしたデザインは、近代的ビルや歴史的建造物にも調和します。全面ステンレス仕上げの屋外用自転車通行ゲートもあります。
センサーゲート
高さ1800mmのドアウイングのスライド式ドア。認証されるとドアは両側に向けてスライドし、全面ステンレス製のハウジングに収まります。高さがあるため飛び越えを防ぎ、抑止力が高まります。

HSB-E08_Overview HSG-E 
HSB-M01 Bicycel HSB Airport 

特徴

セキュリティセンサー(共連れ防止センサー)
認証がない、あるいは認証後2回センサーに触れる、逆走するなど不正侵入を検知するとアラームが光りドアは動きません。

セーフティセンサー(挟まれ防止センサー)
人や物を検知している間はドアを動かしません。

解放モード(デイモード)
標準モードと解放モードの設定ができ、解放モードではドアを常時開けたままの状態にし認証のない不正通行があった場合のみドアを閉めます。解放モードでは通行処理能力が約60人/分に上がります。

仕様

設置場所屋内(HSB-M01のみ屋外対応可)
重量HSB-E04:約180kg
HSB-E08:約200kg
HSB-M01:約180kg
HSG-E01:約180kg
電源AC100V±10%
50/60Hz 150VA
環境条件温度:‐20~55℃
通行対象物人または自転車(HSB-M01)
処理能力約30人/分 解放モード時約60人/分
信頼性(MCBF)100万回
安全機能EN12650(ヨーロッパ安全企画)に準ずる
運動方法各メーカー認証危機に対応
オプション通行方向表示器/遠隔操作パネル/置床式パレット

カタログ